文楽 人形浄瑠璃の醍醐味へ旅します・・・

さぁ、今宵は文楽鑑賞の醍醐味へ旅します。


文楽人形は、
一つの人形を三人で操っていて


三人で息を合わせ、
人形の表情を作りだしているところなどが凄いですね~


デジタル紙芝居で醍醐味をお話しします。





頭を操るのを 主遣い(おもづかい) 
 
人形の左手を操るのを 左遣い(ひだりづかい)  

両手で、人形の両足を操るのを 足遣い(あしづかい)



ほら、三人で・・・
なんと、
操ってる人の顔の表情が、人形と同じ表情になってるでしょ。


人形浄瑠璃三位一体


練習の合間のいっぷく~  鯖江人形浄瑠璃 近松座
練習風景



人形遣い、太夫、三味線、「三業」の芸が
人形に近松門左衛門の描く「情」、「命」を吹き込みます。


と・・・
文楽鑑賞の醍醐味の旅でした (*'▽')



どうでしたぁ?




デジタル紙芝居工房 ふみえ広報企画
「傾城阿波の鳴門 巡礼歌の段」   お弓でごじゃりまする






*******************************

カラオケ映像回想の旅⇒コチラ


日々の暮らしと人生は旅|カメラ散歩|ふみえ|


デジタル紙芝居教室のホームページ
デジタル紙芝居教室のホームページ
デジタル紙芝居教室



Comments 0

Leave a reply

About this site
映像回想法専門のフォトムービーでデジタル紙芝居アルバムを作るブログ・・・デジタル紙芝居教室のふみえです。ぷち旅、ぷちグルメ、日々の徒然など、あるある探しの写真や動画を素材に、映像回想デジタル紙芝居フォトムービーを映像回想法専門のデジタル紙芝居映像回想研究所にて、実践研究しています。研究所には、制作アトリエ、制作指導教室、パフォーマンス研究会があります。
About me
デジタル紙芝居教室のふみえです。
語る、伝える、残すお話しをあるある探し!
プチ旅、ぷちグルメ、日々の徒然などカメラ散歩でお話ししましょう!