北野異人館・・・風見鶏の館

色鮮やかなレンガの外壁・・・風見鶏の館

ここは北野異人館・・・異国を歩いてると錯覚しそう (^・^)

北野地区の住人は毎日が夢の世界にいるなんて・・・いいねぇ~住んでみたーーい

風見鶏の館



         てっぺんの風見鶏は北野町の象徴であって
     
         戦火を免れたことで魔除けとされてるんだって・・・

         風見鶏館前にデーンと 神戸港を見下ろしている
         
         トーマス氏? 夜景も最高だろうね (^O^)/


トーマス氏?



わくわくしながら館内へ・・・・

明治42年ドイツ人貿易商トーマス氏の自邸だったもの・・・

その時代の異国にお邪魔してる感じで・・・ちょっと優雅な気分。

   風見鶏館・門扉   応接間・居間   食堂



      館内には 重厚な調度品がいっぱい・・・・

      食堂のテーブルには 素敵なティーポット・カップがセッティングされ・・・・

      思わずテーブルに座り ダージリンティーを・・・飲めたら最高ですね~(*^^)v


ティーポット



      部屋の一角にお土産売り場があり・・・

      ガラス工芸・・・きれい~カラフルなポット類 etc・・・

      風見鶏の館のコースター・・これは飾ってもグー・・色が綺麗だよ

     お土産店



コースター     キーホルダー



         つづきはまた~ (*^_^*)







  





Comments 0

Leave a reply

About this site
映像回想法専門のフォトムービーでデジタル紙芝居アルバムを作るブログ・・・デジタル紙芝居教室のふみえです。ぷち旅、ぷちグルメ、日々の徒然など、あるある探しの写真や動画を素材に、映像回想デジタル紙芝居フォトムービーを映像回想法専門のデジタル紙芝居映像回想研究所にて、実践研究しています。研究所には、制作アトリエ、制作指導教室、パフォーマンス研究会があります。
About me
デジタル紙芝居教室のふみえです。
語る、伝える、残すお話しをあるある探し!
プチ旅、ぷちグルメ、日々の徒然などカメラ散歩でお話ししましょう!